毎週のメッセージ

毎週のメッセージ「使徒的教会の礼拝と第二​の天」ゲヤス・ローレンス

親愛なる 打ち勝っている聖徒の皆様!

私は、この季節にイエス・キリストの教会が立ち上がることを信じているすべての人々に感謝したいと思っています。主は私たちに、イエスが建てておられる教会に焦点を当てるようにと語っておられます。イエスが建てておられる教会には、イエスの臨在とイエスの御声があります。イエスの御声は、私たちが神の計画に従うことができるよう、教会の中で必要なものです。

百人隊長のしもべの話しにおいて(マタイ8:5〜13)、私たちは「使徒的教会の礼拝の特徴の、鍵となるポイント」をいくつか見ることができます。

1.イエスがおことばを語られる時、私たちの愛する者たちがいる別の場所で癒し、もしくは解放が起こり得ます(マタイ8:8)。

2.イエスのおことばは、イエスが権威の下にいるので、状況の数々を変えることができます(マタイ8:9)。

3.私たちがイエスが語られたことばを信じる時、私たちは大いなる信仰を持ちます(マタイ8:10〜11)。

信仰は、イエスが語っておられることを知る時に始まります!

4.  私たちは教会の集会の中での預言の声に耳を傾けることを忘れてしまうがゆえに、私たちは神の国の権威を逸する時があります(マタイ8:12)。

5.私たちが教会の礼拝の中でイエスが私たちに語っておられることを信じるにしたがって、イエスは救い、癒しや解放を、私たちの家々、町々や国々にさえも もたらすことがおできになります。

教会は、主権と力に対して格闘するようにと召されています(エペソ6:11〜12)。私たちの戦いは血肉に対するものではありません。サタンが、人々をの目をくらましている張本人なのです(2コリント4:4)。全世界はサタン自身の支配下にあります(1ヨハネ5:19)。

使徒的教会は、ハデスの門に打ち勝つように召されています(マタイ16:18)。ですので、第2の天に打ち勝つために、使徒的教会は何をしていくのでしょう?

以下はエペソ3章から、鍵となるポイントのいくつかです。

1.イエスは教会のために、使徒たちと預言者たちに聖霊によってご自身の計画を明らかにされます(エペソ3:3〜5)。

勝利に満ちた教会の土台は、使徒たちと預言者たちです(エペソ2:20)。神は使徒的教会に、第一に使徒たち、次に預言者たちを任命されました(1コリント12:28)。

2.ご自身の使徒的教会に対するイエスの啓示の目的は、天にある支配と権威とに対して、その啓示が知らされるためです(エペソ3:10)。

3.第二の天の天使どもは、使徒的教会の礼拝を通してイエスの御声を聞く時に、権威を失います。

私たちの使徒的教会の礼拝は、私たちの人生や私たちの家々、私たちのビジネスの数々や私たちの町々に変革をもたらし得ます。

4.もしもイエスが「今が日本の時である」とおっしゃっておられるなら、私たちはそれを実際に信じ、日本において御国の栄光が現われるのを実際に見ることができます。

しかし、イエスがそのことをおっしゃっておられないなら、私たちは何の権威も持ちません。権威の下にない祈りと祈祷会は働きません(ヤコブ1:6〜7、4:3〜4)。

5.クリスチャンや諸教会がサタンの王国を、神のことばとその御声の権威に従わないで攻撃するなら、私たちは自分自身の人生や自分の町々に、悪しき力がさらに臨むのを見るようになることもあります(マタイ12:43〜45)。

サタンの王国をただ追い出すだけでは十分ではありません。私たちは、天の王に従順しなければなりません!

6.礼拝の賛美の時間、説教の時間、預言の言葉の時間、献金の時間はみな、私たちがイエスの御声につながる機会なのです。

歌の数々やメッセージを通して、イエスが語っておられることを誰かが信じることを選ぶ時、救い、癒しや解放は、彼らの人生、また他の人々の人生に現われていきます(使徒14:9〜10)。

すべてはイエスが死んでくださった教会のために!

使徒 ゲヤス・ローレンス

※写真はエルサレムで撮影したものです。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP